最短距離で確かなカタチに。菊田印刷では企画から納品まで社内一貫体制で行っていることが大きな特徴です。営業部門、企画・デザイン部門、印刷部門、製本・加工部門の高い専門性を持ったそれぞれの部署が、連携をとり合いチェックを行うことで、お客様のご要望を確実に実現することが可能です。

私たちが責任を持って取り組みます。確かな品質をお届けできるよう、各工程をチェックしながらすすめています。

営業部門 まずはお気軽にご相談ください

営業部門は、お客様に喜んでいただけるよう、おひとりおひとりのご希望にお応えできる自信があります。

価格・納期のご相談はもちろん、具体的な内容を決めかねている場合でも、イメージの欠片を丁寧にお伺いさせていただくことで、ご要望に沿った商品のスタイルやデザインのご提案もさせていただきます。必要に応じては、紙媒体にとどまらない製品のご提案や、複数のご提案から選んでいただくこともできます。お客様と弊社の架け橋として、最初から最後まで責任を持って対応いたします。

企画・デザイン部門 ジャンルを問わず対応いたします

企画・デザイン部門では、幅広いデザインスキルを持った複数のデザイナーが在籍しております。スピードや整合性が求められる書類や事務用品のデザインから、遊び心のあるデザイン、女性向けのデザインなど、それぞれの専門性や得意分野を高めたデザイナーが柔軟に対応いたします。ニュアンスの異なるデザイン案を複数ご提案することも可能です。様々な世代や細やかなニーズに沿ったデザインを心がけることでお客様に「次もまたお願いしますね」と言っていただいております。

印刷部門 早く高品質な仕上がりをお約束します

印刷は、イメージが製品としてかたちになる最初の工程です。印刷部門では高速で高品質な印刷を実現する機械を導入するだけでなく、職人としての経験や専門性を生かすことで品質の正確性も安定して保っています。印刷はコンピューターで管理されていますが、紙の種類やインクとの相性によって、発色具合や乾く速度が異なり、仕上がりに影響がでることもあるため、印刷された状態を確認しながら印刷スピードや印刷ローラーの位置などの微調整は経験豊富なオペレーターが手動で行います。100枚ほど試作を印刷し、刷り上がりを調整していきます。同時に印刷物の色調に違和感がないか確認します。特に人の顔の色は、ほんの少し赤みが強かったり黄みが強かったりするだけで印象が変わってしまうので慎重に調整を行います。
耐水性、耐光性に優れた様々な紙・インクなども各種取りそろえており、用途に合わせて対応いたします。

 

オフセット印刷…広告、ポスター、冊子など、早く綺麗に印刷できます。

スクリーン印刷…木材やプラスチック、金属などの立体物への印刷も可能です。

 

製本部門 別注の手間を省き正確に仕上げます

製本部門は最終工程としての責任をもち、常に人による厳しいチェックが欠かせません。どんなに印刷が美しく仕上がり、綺麗に製本されていても、1ページでも乱丁や汚れがあればすべてが台無しになってしまいます。工場や機械は清潔を保ち、準備や段取りの確認は必ず製本部門全体で行います。製本時はページの抜けや番違いなどの乱丁が無いよう、製本する前と後、入念にチェックを行います。お客様の様々なニーズにお応え出来るよう、中綴じ・無線綴じ機はもちろん、耐久性が強く厚みがあっても開きやすい本ができるPUR製本機や様々なサイズのミシン目が作れるジャンピングミシン、伝票などに使用するナンバリングの機械も取りそろえています。

また、ご要望によっては封入作業や組み立て、パッケージなどの作業も行います。小ロットから、細やかに対応させていただきます。別注する手間とコストが省けるとともに、より確実にお客様のおもいをかたちにすることができます。

 

多種多様、柔軟に対応します。